QC検定2級対応問題・解説集

品質管理検定試験受験対策シリーズ(2)
細谷 克也編著
QC検定問題集編集委員会著
A5判252頁
定価 3024円(税込)
ISBN978-4-8171-9317-9
買物カゴへ

【主要内容】
これでQC検定に合格できる!
「品質管理検定レベル表が」2008年10月8日付にて改定された。
新しいレベル表は、2009年第1回QC検定(2009年3月22日実施)から適用されている。
本シリーズの特徴
1.本番で想定される問題を50問精選して広く出題範囲をカバー!
2.過去の問題形式に従って出題しているので知らないうちに本番での解等能力が身につく!
3.解説を読むことで知識が養成されて出題範囲を効率よく勉強できる!
◆品質管理検定2級の対象者
 自部門の品質問題解決をリードできるスタッフ/品質にかかわる部署(品質管理、品質保証、研究・開発、生産、技術)の管理職・スタッフ
◆2級の試験の実施概要
 QC七つ道具を含む統計的な手法の活用や実践を自主的に実施する為に必要とされる知識の理解度、及び確率分布、検定・推定、相関分析・回帰分析、実験計画法、抜取検査、信頼性工学、品質機能展開、統計的プロセス管理などの基本的な事項、並びに3級〜4級の試験範囲を含む理解度の確認
【主要目次】
品質管理の実践編
品質管理の基本/管理と改善の進め方/品質の概念(定義と分類)/プロセス管理と品質保証/問題解決/検査及び試験/標準化
品質管理の手法編
データの取り方・まとめ方(サンプリングの種類と性質)/確立分布の品質管理における活用/統計的推論の品質管理における活用/統計的推論の品質管理における活用/相関分析・回帰分析/実験計画法/抜取検査/新QC七つ道具の活用/信頼性工学とは(定義と基本的考え方)/品質機能展開とは(定義と基本的考え方)/統計的プロセス管理
平成21(2009年) 第1回品質管理検定2級試験問題・基準解答