超簡単!Excelで統計解析システム(下)実験計画法編

CD-ROM付

細谷 克也編著
千葉 喜一/辻井 五郎/西野 武彦著
A5判248頁
定価 8640円(税込)
ISBN978-4-8171-9537-1
買物カゴへ

【主要内容】
 経営上の重要問題を解決するためには、QC的問題解決法に従って実施するのが効果的です。問題解決活動では、重要テーマを選定し、結果に対する原因をデータにより追究し、真の原因をつかんで、対策を打っていきます。ここで重要になるのが、真因を見つけるためのデータ解析です。本統計解析システム(実験計画法)の特徴は、次のとおりです。/問題・課題解決活動などにおいて、初心者でも分散分析や重回帰分析が簡単にできる。/“解析条件”と“データ”を入力するだけで、検定・推定の結果がでてくる。/Excelの機能を知らなくても、データを入力するだけで、すぐに計算結果が得られる。/有意差判定まで行い、分散分析票に*印(5%有意)**印(1%有意)などの結論が明示される。/計算補助表や推定の公式と途中計算を出力してくれるので、分散分析や回帰分析などがどのようにして計算されたのかや、点推定・区間推定のプロセスなどがわかる。/母平均の差の推定やデータの予測では、推定したい因子や水準を自由に指定でき、その都度の推定結果が残せる。
分散分析では、F0の値を見て、プールしたい要因をクリックすれば、プールした分散分析表が出力される。/データ因子ごとに折れ線グラフや散布図で出力してくれるので、主効果や交互作用効果の有無、相関関係などの様子を見ることができる。/一元配置法・二元配置法・多元配置法、乱塊法、分割法、2水準系直交表・3水準系直交表・多水準法・疑水準法、単回帰分析・重回帰分析など16の手法が収録されている。見栄えよくわかりやすいレポートやプレゼン資料が作成できる。
【主要目次】
本書の内容と使い方/付属CD-ROMの使い方/5.分散分析/6.実験計画法/7.回帰分析