品質管理検定試験QC検定3級受験対策演習問題・解説集【第3版】新レベル表対応版

鈴木 聡編著
A5判224頁
定価 2808円(税込)
ISBN978-4-8171-9571-5
買物カゴへ

【主要内容】
 品質管理検定(QC検定)の受験者数は回を重ねるとともに増加しており、広く社会に根づいています。さて、試験範囲は、級別に「品質管理検定レベル表」に規定されています.注意点は、そのレベル表が2015年1月30日に改定されたことです。 この改定に伴った本書の改訂は、受験生の勉強のしやすさを考慮して、レベル表の試験範囲の記載順通りに本書を構成しました。勉強する際の注意点として、まず1点目は、各級の試験範囲は、その下に位置する級の試験範囲を含むことです。そして2点目は、検定の合否は試験結果の総合得点のみで決まるわけではなく、合格基準は、「総合得点概ね70%以上」かつ「品質管理の実践分野概ね50%以上」かつ「品質管理の手法分野概ね50%以上」です。つまり、偏った勉強方法ではなく、試験範囲の内容を全般的に理解しておく必要があります。なお、実践分野と手法分野の区別については、品質管理検定レベル表に明記されています。さあ、あなたも品質管理検定(QC検定)3級合格を目指して、頑張っていきましょう。
【主要目次】
第3版発刊にあたって
1 QC的ものの見方・考え方
2 品質とは
3 管理の方法
4 品質保証:新製品開発
5 プロセス保証
6 方針管理
7 日常管理
8 標準化
9 小集団改善活動
10 人材育成
11 品質マネジメントシステム
12 データの取り方・まとめ方
13 QC七つ道具
14 新QC七つ道具
15 統計的方法の基礎
16 管理図
17 工程能力指数
18 相関分析