形式手法モデル理論アプローチ【第2版】モデル編

情報システム開発の基礎

高原 康彦/齋藤 敏雄/旭 貴朗著
柴 直樹/竹田 信夫/高木 徹著
A5判164頁
定価 2376円(税込)
ISBN978-4-8171-9572-2
買物カゴへ

【主要内容】
 本書は、「論理トレーニングから始めて、システム理論の基礎を学びながら、その応用として情報システムを開発する」ための教科書である。本書においては、情報システムをソフトウェア工学の対象ではなく、システム理論の対象としている。また、この本は、2007年に刊行された「形式手法モデル理論アプローチ−情報システム開発の基礎−」の改訂第2版で、「モデル編」と「実践編」の2分冊となっている。一方のみを読むことも可能だが、2冊を併せて読むことで、より効果的に学習できるように構成されている。
【主要目次】
第1章 論理的に考える     
第2章 集合で記述する     
第3章 オートマトンでモデル化する     
第4章 関係データベースでモデル化する