イノベーションの普及過程の可視化

-テキストマイニングを用いたクチコミ分析-

竹岡 志朗/井上 祐輔著
高木 修一/高柳 直弥著
A5判192頁
定価 2808円(税込)
ISBN978-4-8171-9591-3
買物カゴへ

【主要内容】
 近年、企業などの組織が提供する新しい製品やサービスの創造、つまり、イノベーションが企業の持続的な競争優位に不可欠であるという認識が高まっている。しかし、このイノベーションが普及していく過程を明らかにしようとする試みはあまり注目されていない。企業にとって新しい製品やサービスを創造するだけでは十分ではない。イノベーションから得られる利益の多くは、それを最初に開発した企業ではなく、収益化に成功した後発企業によって得られている場合も多いといわれている。本書では、インターネット上のクチコミデータを用いてイノベーションの普及過程を分析、考察している。さらには、テキストマイニングを用いてイノベーションの普及過程を分析、可視化する方法を紹介する。
【主要目次】
第1部 イノベーションの普及過程とテキストマイニングを用いた分析に関する理論的考察
     第1章 多様なイノベーション研究
     第2章 イノベーション普及研究のレビュー
     第3章 「イノベーションが普及する」とは、どういうことなのか-テキストマ           イングの利用可能性-
     第4章 イノベーション普及過程の分析データとしてのインターネット上のク          チコミ
第2部 イノベーションの普及過程に関するテキストマイニングを用いた分析
     第5章 テキストマイニングを用いた基礎的な分析とその限界
     第6章 普及過程における意味づけの次元の変化-共起ネットワークの経          時的分析-
     第7章 普及過程で連続的に変化する意味-テキストマイニングにおける          三角測量分析-
     第8章 イノベーションの普及過程における非連続性と連続性-テキストマ          イニングにおける話題分析-
     第9章 本書の結論と含意