実践事例で学ぶ官能評価

神宮 英夫/笠松 千夏編著
國枝 里美/和田 有史編著
A5判216頁
定価 3456円(税込)
ISBN978-4-8171-9596-8
買物カゴへ

【主要内容】
 本書は、人がものをどう受け止めているのか明らかにする「官能評価」の解説書である。
重要な手法ごとに各企業の貴重な“実践事例”を、種々の変化がつけられるように解説しているため、読者が必要とする様々な場面で応用できる。
【主要目次】
序章 官能評価とは
第1章 QDA法
第2章 官能評価による設計品質化
第3章 評価用語としてのオノマトペ
第4章 質的データの数量化 双対尺度・対応分析・数量化3類
第5章 アンケート調査と多変量解析
第6章 一対比較
第7章 時系列解析(TI法)
第8章 閾値測定、識別試験