図解 IATF 16949 よくわかるコアツール

APQP・PPAP・FMEA・SPC・MSA

岩波 好夫著
A5判192頁
定価 2916円(税込)
ISBN978-4-8171-9613-2
買物カゴへ

【主要内容】
 ISO/TS 16949が広く認証されるようになり、今までの金属関係の自動車部品メーカーに加えて、電子部品や化学素材関係企業の認証取得が多くなっています。
 そのISO/TS 16949が、2016年10月にIATF 16949として生まれ変わりました。
 本書は、 IATF 16949のコアツールのうち、先行製品品質計画(APQP)、生産部品承認プロセス(PPAP)、故障モード影響解析(FMEA)、統計的工程管理(SPC)および測定システム解析(MSA)について、事例と図解によりわかりやすく解説したものです。
【主要目次】
第1章 IATF 16949とコアツール
第2章 APQP:先行製品品質計画
第3章 PPAP:生産部品承認プロセス
第4章 FMEA:故障モード影響解析
第5章 SPC:統計的工程管理
第6章 MSA:測定システム解析