現場力を高める実践的TPM入門 【改訂版】

不良ゼロ・故障ゼロはどうすれば実現できるか

公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会監修
町田 勝利著
A5判128頁
定価 1944円(税込)
ISBN978-4-8171-9621-7
買物カゴへ

【主要内容】
 TPMは、Total Productive Management(統合的生産経営)、あるいは、
Total Productive Maintenance&Manegement(全員参加の生産経営体質保全)の略称であり、全社的TPMは「全員参加の生産経営体質保全」を意味する。
 本書は、2005年に発刊された『〈速践ビジネスシリーズ〉現場力を高める実践的TPM入門』の改訂版である。1971年、日本プラントメンテナンス協会により、生産部門のTPMが提唱されて以来、TPMは、「人づくり」や「儲かる会社への体質改善」に大きな成果をあげている。世界中に普及しているこのTPMを豊富な図版とともに見開き構成で解説する。
【主要目次】
第1章 TPM概論
第2章 なぜ設備が人を育てるのか
第3章 現場が主役の自主保全活動
第4章 専門保全の計画保全活動
第5章 設備効率化の進め方
第6章 現場で役立つ改善ツール
付録 職場第一線での主なTPMの効果測定項目と算定式