TQM実践ノウハウ集 第1編

細谷 克也編著
西野 武彦/新倉 健一著
A5判136頁
定価 1944円(税込)
ISBN978-4-8171-9629-3
買物カゴへ

【主要内容】
 今日、企業を取り巻く経営環境は大きく変化している。この状況の中で求められるのは、品質経営システムとして有効なTQM(総合的品質管理)を導入し、効果的に推進していくことである。
本書は、2002年に刊行された「品質経営システム構築の実践集」を、品質経営システムの活動機能別に分類し、最近の動向も加えながら、全3編に分冊化したものでる。
【本書の対象者】
次のような企業の経営者、管理者、スタッフを対象としている
1.エクスレンス経営モデルを導入・推進し、経営目標・経営戦略の達成を図りたい企業
2.TQMを導入したい、導入する必要があると考えている企業
3.TQM活動がうまく進んでいない部分を改善したいと思っている企業
4.TQM活動をさらに強化し、経営効果を上げたいと考えている企業
5.ISO 9001に基づく品質マネジメントシステムを構築したものの、品質、売上、利益など経営効果が出ていないと不満をもっている企業
【本書の特徴】
1.品質経営の実例とTQM実践のノウハウが豊富に盛り込んである。
2.単に様式を示すだけでなく、実例・具体例を記述した実務的な帳票にしてある。
3.どの産業分野、どの業種、どの製品にでも適用できる。
4.デミング賞を受賞したエクセレンス企業の実例を示してある。
5.エクセレンス経営モデルの実際がビジュアルにわかる。

【主要目次】
品質経営システム構築のポイント
事例会社のプロフィール
1.品質経営とTQM
2.方針管理
3.日常管理
4.人材開発
5.安全管理