技能科学によるものづくり現場の技能・技術伝承

原 圭吾編著
PTU技能科学研究会著
A5判176頁
定価 2700円(税込)
ISBN978-4-8171-9672-9
買物カゴへ

【主要内容】
 人材不足が叫ばれて久しい今、ものづくり現場では熟練者の「技」を効果的・効率的に伝承していくことが急務となっています。本書では、この「技」の中でも、従来は「時間をかけて身体で覚えるしかない」とされた「技能」に対し、科学的なアプローチ(定量化や見える化)を加えることで、より合理的で無駄が少ない伝承方法を解説しています。
 本書によって、未熟練者が挫折しにくい熟練者の「技」の伝承方法を確立し、組織内の実践に活かす方法を学ぶことができます。
【主要目次】
第1章 技能・技術伝承における技能科学の役割
第2章 技能の捉え方
第3章 技能科学を適用した暗黙知の形式知化
第4章 ものづくり企業での技術・技能伝承の方法
第5章 技能・技術伝承計画の進め方
第6章 効果的な訓練指導方法
第7章 日産自動車における技能研究の実際