超簡単! ExcelでQC七つ道具・新QC七つ道具
作図システム よくあるお問い合わせ

2012年9月20日

よくあるお問い合わせ

起動時の質問
QC七つ道具
新QC七つ道具に関する質問
インストールに関する質問
その他の質問

お問い合せ内容

起動時の質問

Q. 作図システムが起動しません。
A. 作図システムが起動しない原因としては次の3つが考えられます。

【原因1】 「マイコンピューター」の「DVD(CD)ドライブ」上で操作した場合

CDからデータをデスクトップなどにコピーしてからご使用ください。

【原因2】 読取専用でExcelが起動されている場合

  1. フォルダ「超簡単!ExcelでQC七つ道具・新QC七つ道具 作図システム2.10」を右クリック
  2. 「プロパティ」をクリックし、フォルダのプロパティを表示
  3. 「全般」の属性「読み取り専用」のチェックが外れているか確認する。
  4. 上記3のチェックが外れていなければ、チェックを外し、「適用」ボタンをクリックする。
  5. 「属性変更の確認」の「このフォルダ、およびサブフォルダとファイルの変更を適用する」が選択されているのを確認し、「OK」ボタンをクリックする。
  6. プロパティの「OK」ボタンをクリックする。

【原因3】マクロを有効にしていない場合

Excel 2003の場合
  1. マクロセキュリティのレベルが「高」の場合は動作しません。レベルを「中」以下に変更してください。Excel 2003の場合の手順は、次のとおりです。 Excelの画面が開いた状態で、上部の書式設定上にある「ツール」→「オプション」→「セキュリティ」→「マクロセキュリティ」を開き、「セキュリティレベル」を「中」以下にしてください。
  2. マクロセキュリティのレベルが「中」の場合は、作図システムの起動時に「セキュリティ警告」の画面が表示されます。ここで「マクロを有効にする」のボタンをクリックしてください。
Excel 2007、2010の場合
  1. 画面左上のアイコン「オフィスボタン」をクリック
  2. プルダウンメニューが出ますので、その下「Excelのオプション」をクリック
  3. メニューが出ますので、その一項目「セキュリティセンター」をクリック
  4. 画面に「セキュリティセンターの設定」項目がありますので、それをクリック
  5. 表示されるメニューの「マクロの設定」を「警告を表示してすべてのマクロを無効にする」をクリックし、ボタン「OK」をクリック
  6. 開いていたExcelを閉じ、パソコンを再起動してください。
Q. 「マクロが無効に設定されました」とのメッセージが出てきません。
A. お客様のご利用環境によっては、このメッセージが出てこないこともあります。

QC七つ道具

Q. 【ヒストグラム】ヒストグラムを作成するために「共通データ」シート ①、②、③…列に値を入力しましたが、⑟列に入力した値のみグラフ作成され①列以降に入力した値はグラフ作成されず、「実行時エラー"6":オーバーフローしました」のメッセージが出ます。
A. 作図システム自体の不具合が原因です。修正プログラムを適用してください。
修正プログラムはダウンロードのページにあります。
Q. 【パレート図】改善前と改善後のデータを入れましたが、改善後のパレート図が出ないで、「実行エラー No.1004 メソッドは失敗しました」というメッセージが出ます。
A. 作図システム自体の不具合が原因です。修正プログラムを適用してください。
修正プログラムはダウンロードのページにあります。
Q. 【パレート図】「"cells"メソッドは失敗しました」というメッセージが出て図や考察がうまく作図できません。
A. 作図システム自体の不具合が原因です。修正プログラムを適用してください。
修正プログラムはダウンロードのページにあります。
Q. 【パレート図】「GridinesクラスのDeleteメソッドが失敗しました」というメッセージが出て作図できません。
A. 作図システム自体の不具合が原因です。修正プログラムを適用してください。
修正プログラムはダウンロードのページにあります。
Q. 【管理図】シート上にデータを入力できる列が、X1〜X6まで6列ありますが、X6に値を入れると平均値が正しく出ません。
A. 作図システム自体の不具合が原因です。修正プログラムを適用してください。
修正プログラムはダウンロードのページにあります。

新QC七つ道具に関する質問

Q. 【連関図】4次原因・5次原因を追加して作図ボタンを押したところ、「実行エラー9 インデックスが有効範囲にありません」というメッセージが出て、作図できません。
A. 作図システムでは、1次〜3次原因までしか入力できません。
Q. 【連関図】1次原因が違うのに5次原因と4次原因と3次原因が同じ場合の操作方法について教えてください。
A. 1次から3次原因までしか対応できませんが、その範囲内であれば、作図後、手動ですが自由に対応できます。出力シート上部右側に「連結曲線」というボタンがあります。(このボタンの使い方はマニュアルに掲載されていません。)
  1. 「連結曲線」ボタンをクリック。マウスカーソルが+に変化します。
  2. 起点となる原因の境界線上をクリック
  3. 終点となる原因に向かって、交差しないように何点かクリック
  4. 終点となる原因の境界線上でダブルクリック
    なお、一度描いた連結曲線は、微調整がきかないため、修正が必要な場合は一旦削除し描き直す必要があります。

インストールに関する質問

Q. ソフトをインストールする先のPCですが、複数でも良いのでしょうか。また共有サーバーでも構いませんか。
A. 原則的に作図システム1つにつき、1つのパソコンにインストールできます。この作図システムを他人に貸与したり、複製(サーバーなど)したりすることはできません。

その他の質問

Q. A4用紙一枚で印刷するにはどうしたらいいですか。
A. 以下の手順を行ってください。
  1. 新規シートを追加しておきます。
  2. マウスカーソルを「オブジェクトの選択」に切り替えて(マウスカーソルがプラスから矢印に変わる),対象の範囲全体を囲むように選択しコピーしてください。
  3. 新規シートに貼り付けます。
  4. ページ設定画面で、余白の調整・印刷の向きを設定後、拡大縮小印刷設定を「次のページ数に合わせて印刷(F)」にし、OKボタンをクリックしてください。これで1ページに収まるように調整されます。印刷プレビューで確認できます。
Q. Excelシートをコピーして別のファイルにするにはどうすればいいですか。
A. 以下の手順を行ってください。
Excel 2003の場合
  1. 1. コピーしたい出力シートのタブを右クリックし、移動またはコピー(M)を選択します。 2. 移動先ブック名を(新しいブック)を選択してください。 3. 「コピーを作成する」のチェックボックスにチェックマークをつけ、「OK」ボタンをクリックしてください。これでコピーができます。
Excel 2007の場合
  1. [シート]タブをクリックすると新規シートが追加されます。
  2. [ホーム]タブの[検索と選択]ボタンで[オブジェクトの選択]をクリックしオブジェクト選択モードに切り替えます。
  3. 全体が画面に収まるように縮小しておき、左上隅から右下隅まで全体を囲うようにドラッグしてください。(左上隅でマウス左ボタンを押したまま、右下隅まで移動して離します。)
  4. 全体が選択されたら、選択された図形上で右クリックし、グループ化を順に選択してください。グループ化されます。選択された図形上で左クリックしないと選択が解除されてしまいます。その時は再度手順3から。
  5. グループ化された境界線上で右クリックし、[コピー]をクリックしてください。
  6. オブジェクト選択モードを解除してください。手順2の操作を再度行うとオブジェクト選択モードが解除されます。
  7. 新規に追加したシートに切り替え、B2セル上で右クリックし、[貼り付け]をクリックしてください。
  8. 左上のOfficeボタンをクリックし、印刷プレビューを順にクリックしてください。
  9. 拡大縮小印刷を[次のページ数に合わせて印刷(F)]を選択してください。これによって1ページ内にレイアウトされます。
Q. Excelシートを保存するときに「名前をつけて保存」ができません。どうすれば保存できますか。
A. 本ソフトでは直接的に保存できませんが、シートをコピーして別名をつけることは可能です。その場合、上書きされないために既存のものに該当しないような名前付けをする必要があります。たとえば、入力と出力が対になっている場合、入力シート名が「入力(改善レベル評価点)」なら出力シート名は「出力(改善レベル評価点)」という具合に対応した名前が付けられます。

JUSE Press.Press. Ltd. All rights reserved.