書籍詳細

こうして防ぐ! 食品危害

  • 米虫 節夫編著
  • A5/208頁
  • 定価 2,400円(税別)
  • ISBN4-8171-0102-4
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】 本書は、食品を取り扱う企業が、「食の安全を守るためになすべきこと」をまとめたものです。ここで食品を取り扱う企業とは、原料の調達段階から、消費者の手に渡るまでに関わるすべての企業をさします。 「食品危害の原因分析→食品製造工程における管理ポイントの提示→チェックリストによる自己診断」という流れで、会社がやること現場がやることを事例を交えて、解説しています。また、現場でやるべきことが実行されるようにするための「仕組みづくり」や「社員教育」についても、実例を交えて解説しています。

【主要目次】

【主要目次】 第1章 多発する食品問題とその原因 第2章 食品危害の防止策 第3章 品質診断とチェックリスト 第4章 トップ・管理者の役割と責任 第5章 食品危害防止の仕組みづくり 第6章 職種別の教育・訓練