書籍詳細

ISMS認証基準と適合性評価の解説
-ベストプラクティスに学ぶ情報セキュリティマネジメントの要点-

  • 島田 裕次/榎木 千昭/山本 直樹/著
  • A5/224頁
  • 定価 2,200円(税別)
  • ISBN4-8171-6100-0
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】 本書は、平成14(2002)年4月に本格的に運用を開始した「ISMS適合性評価制度 」とその「認証基準」を 情報セキュリティマネジメントが企業の経営要素としていかに重要かを解説した上で、解説しています。ISMS認証基準の「第4 詳細管理策」は、情報セキュリティマネジメントのベストプラクティスであり組織の情報セキュリティを高める上で役立つはずです。

【主要目次】

【主要目次】 第1章 情報セキュリティマネジメントシステムの意義と概要 第2章 情報セキュリティの国際標準とISMS適合性評価制度 第3章 ISMS要求事項の解説 第4章 ISMS詳細管理策の解説 第5章 ISMS適合性評価制度と認証登録のながれ 付録1 ISMS認証基準(Ver.1.0) 付録2 情報セキュリティ関連の用語集 付録3 ISMS審査登録機関