書籍詳細

情報セキュリティ・個人情報保護のための内部監査の実務
効果的な内部監査の進め方と監査チェックリスト
CD-ROM付(監査規程・監査計画書・監査手続書のモデルを収録)

  • 島田 裕次編著
  • B5/345頁
  • 定価 5,700円(税別)
  • ISBN4-8171-6308-9
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】  本書は、情報セキュリティ・個人情報保護を内部監査によって実現する方法について、具体的なモデルで示しています。規程やルールを作っただけでは、セキュリティは確保できません。また、規程やルールが実態に即したものかも分かりません。内部監査とは、PDCAマネジメントサイクルのうち、監査を行い(Check)、改善 (Act)につながる提言を行うプロセスです。本書を実践することで、より強固なセキュリティが保たれるでしょう。 本書の三大特長 1.監査の初心者にも分かるように、内部監査の進め方と効果的な提言の仕方を   提示 2.監査規程、監査計画書、監査チェックリスト(監査手順書)、監査調書、監査報  告書作り方とそのモデルを提示 3.モデルのデータをCD-ROMに収録

【主要目次】

【主要目次】 第1章 情報セキュリティおよび個人情報保護の内部監査 第2章 内部監査体制の整え方 第3章 監査マニュアルの作り方とそのモデル 第4章 効果があがる監査のポイント 第5章 監査チェックリストの作り方とそのモデル 監査チェックリストの読み方・使い方/部門共通の監査チェックリスト/営     業部門の監査チェックリスト/物流部門の監査チェックリスト/製造部門      の監査チェックリスト/購買・資材部門の監査チェックリスト/経理部門の      監査チェックリスト/人事総務部門の監査チェックリスト/ネットビジネス      部門の監査チェックリスト/システム部門の監査チェックリスト/コールセ     ンターの監査チェックリスト/技術開発部門の監査チェックリスト/経営企     画の監査チェックリスト 付録 監査チェックリスの基本監査項目の部門別対応表