書籍詳細

中央防災会議「事業継続ガイドライン」の解説とQ&A
-防災から始める企業の事業継続計画(BCP)-

  • 丸谷 浩明編著
  • A5/224頁
  • 定価 2,500円(税別)
  • ISBN4-8171-9170-8
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】  9.11同時多発テロ以降、事業継続計画(BCP)を策定する企業が増えています。これは企業の重要業務を中断を防ぐ、もしくは中断時間を短くするための管理手法です。これまでも日本の企業は、災害対策に取り組んできましたが、重要業務をなんとしても継続して自社を守るという観点では遅れています。また、テロや感染症、情報システムの停止なども事業の妨げとなる可能性があります。そこで企業の防災への取組みを今一歩進めて、国際的にも注目されている事業継続計画(BCP)に取り組むための指針を示したのが、本書で紹介する内閣府中央防災会議「事業継続ガイドライン」(平成17年8月1日)です。 本書はガイドラインの策定に携わった著者たちが、その意義や使い方を解説し、想定される読者からの質問に答えます。また、製造業や小売業向けの文書構成モデル例も用意されており、すぐに活用できます。

【主要目次】

【主要目次】 第1章 企業防災の必要性とわが国での取組み 第2章 事業継続計画(BCP)はなぜ注目され始めたか 第3章 日本における企業防災の取組み経緯 第4章 事業継続の取組みの必要性 第5章 中央防災会議「事業継続ガイドライン」とその解説      「事業継続ガイドライン」(本文)の紹介/「事業継続ガイドラインチェックリ     スト」の紹介/「事業継続計画(BCP)の文書構成モデル例」の紹介 第6章 事業継続の取組みに関するQ&A      事業継続ガイドラインに関する法律/事業継続計画の意義や実態につい     ての質問/事業継続計画の策定の仕方に関する質問/地方公共団体や     政府にかかわる質問 巻末資料 1.民間と市場の力を活かした防災戦略の基本的提言(抜粋)        2.東海地震の地震防災戦略(抜粋)        3.「防災に対する企業の取組み」自己評価項目表 第一版集計表