書籍詳細

開発設計のためのTRIZ入門
発明を生む問題解決の思考法

  • 笠井 肇著
  • A5/183頁
  • 定価 2,600円(税別)
  • ISBN4-8171-9199-6
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】 たった今困っている個々の問題を最も効率よく解決に導く方法を示す画期的方法・TRIZ。“何をしたいのか”、“そのためにはどのツールを使えばいいか”、“それをどんな手順で進めればいいか”・・・・・・。それらの答えをうまく導きだすには、まずTRIZの仕組みを知ることが大切だ。本書は、日常業務でさまざまな問題に直面している技術者が、「これならすぐにでも使えそうだ!」と思えるような内容を目指した究極のTRIZ入門書である。

【主要目次】

【主要目次】 第1章 開発・設計における諸問題 第2章 TRIZとは 第3章 品質問題解決のためのTRIZ 第4章 性能向上のためのTRIZ 第5章 新機能実現のためのTRIZ 第6章 コスト低減のためのTRIZ 第7章 商品企画のためのTRIZ 第8章 開発期間短縮、特許戦略に役立つTRIZ 第9章 TRIZソフトの活用法 付録 イフェクツの機能グループと機能項目・効果と事例