書籍詳細

原理・原則にもとづく現場改善の実践
工場の一隅の改善・ムダ取りから高利益・強競争力企業への脱皮

  • 古畑 友三監修
  • A5/208頁
  • 定価 2,600円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9234-9
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】 すべての改善・ムダ取りには、それらを導き、根拠づける原理・原則があります。原理・原則によって説明できない改善は、真に有効かどうか疑問です。本書は、岐阜県各務原商工会議所が主催した「ものづくり勉強会事業」(通称、「古畑教室」)に題材を取っています。「古畑教室」で原理・原則にもとづく改善・ムダ取りを実践した企業2社は、企業体質の高利益化、強競争力化に成功しました。 本書は、改善、ムダ取りを導く10の原理・原則を明確にし、その原理・原則にもとづいてモデル企業2社が製造現場をどのように改善し、ムダ取りを実践して高利益化、強競争力化結びつけて行ったのか、19の実践事例とともに解説したものです。

【主要目次】

【主要目次】第1部改善・ムダ取りを導く原理・原則  日本企業の低利益体質-なぜ利益がでないのか?/4つの基本ルール-どのようにして改善・ムダ取りを推進するか?/経営改革を導く改善・ムダ取りの原理・原則10 ムダの定義とムダの検出に関する原則/作業の定位置化の原則/ワークや治工具の手元化の原則/同期化の原則/整流化の原則/後工程引き取りの原則/単純運搬排除原則(ナガラ運搬の原則)/自動機・ロボットと人間作業との直結の原則/一体化の原則/モノづくりとヒトづくりとの一体化の原則 第2部原理・原則にもとづく改善・ムダ取りの実践事例(19例)  ムダの定義の追究/人の動作のムダと機械の動きのムダ/定位置化/手元化/同期化(その1・2・3)/移動組立/流れ生産と整流化/順序納入・順序生産/ナガラ運搬台車/部品のセット供給/ロボット直結方式/リードタイムの短縮/面積生産性/小物部品の集中管理とかんばんの応用/ロケーション番号表示により「仕入れ先が材料倉庫に直納入」/一体化の原則の拡大適用/モノづくりとヒトづくりとの同時達成  第3部モデル企業での改善・ムダ取りから高利益・強競争力体質への改革のステップ