書籍詳細

RとRコマンダーではじめる多変量解析

  • 荒木 孝治編著
  • A4/220頁
  • 定価 2,800円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9241-7
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】 R Comanmander(Rコマンダー)と呼ばれるGUI(Graphical User interface)での利用を可能とするパッケージを用いると、フリーソフトウェアRでメニューやアイコンを利用して様々な統計手法を実践することができる。  本書では、できる限りRコマンダーを用いて多変量解析を行う方法を解説している。まず、例題を提示し、操作の手順、得られる出力、その意味を1つひとつ解説。また、初学者にもわかるように、その背景にある統計理論の基礎についてもバランスよく概説している。

【主要目次】

【主要目次】 第1章 問題解決と多変量解析 第2章 単回帰分析 第3章 重回帰分析 第4章 主成分分析 第5章 2値・多値データの回帰、ツリーモデル 第6章 その他の手法      判別分析/クラスター分析/対応分析 付録A パッケージ Rcmdr/付録B パッケージ Rcmdr.HH/付録C RcmdrおよびRcmdr.HHのメニューツリー