書籍詳細

品質管理の実践
導入から推進までのノウハウ集

  • 福丸 典芳著
  • A5/200頁
  • 定価 2,400円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9258-5
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】 品質管理活動を効果的、かつ、効率的に実践するためには、品質管理とは何かを正しく理解する必要があります。しかし、品質管理の知識は広範囲にわたるとともに、近年では、ISO9001規格に代表される国際規格の発行が相次いだため、1冊の本でこれを理解することは困難です。  また、各企業で盛んに品質管理教育が行われていますが、品質管理の実践についての教育にかける時間が少ないという現状もあります。  そこで本書は、効果の上がる品質管理が実践できるように、品質管理の基本的な考え方や必要とされる品質に関する管理技術の知識を、わかりやすく1冊にまとめました。本書の内容を理解し、実践することで、品質の良い製品・サービスを提供できるようになります。

【主要目次】

【主要目次】 第1章 品質管理の基本 QCストーリー/品質の考え方/管理のサイクル(PDCA、SDCA、PDCAS)/プロセス/ ファクトコントロール/重点指向 第2章 品質管理システムの基本 顧客満足/方針管理/部門別管理、機能別管理 第3章 製品・サービスの企画・開発 市場段階の品質/源流主義/設計の品質(品質機能展開)/信頼性 第4章 製品・サービス提供の管理 購買管理と検査/製品・サービスの提供の品質/日常管理(問題の捉え方、管理項目、点検項目)/工程の管理(QC工程表、検査基準書、作業標準書、安定状態、作業の標準化)/計測器管理/測定の基本(測る、量る、計測器とは)/初期流動管理/維持管理(工程管理、データに基づく改善)/官能検査 第5章 改善活動 是正処置及び予防処置/小集団活動の進め方 第6章 品質保証と品質マネジメントシステム 品質保証/苦情・クレーム処理/品質マネジメントシステム/品質監査/製造物 責任 第7章 品質管理のツール QC七つ道具/新QC七つ道具/統計的手法/その他の手法