書籍詳細

Textbook for Practices-for Beginners Level
Edited by Takanori Yoneyama

  • 米山 高範著
  • その他/88頁
  • 定価 1,800円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9270-7
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】 ★A best-selling textbook for group education/training of leading workers,QC circle leaders and members 本書は、品質管理の集合教育用テキストとして1973年に日本語版として刊行し、現在までに71刷、累計の販売部数が50万部を超えるロングセラーの待望の英語版です。  今回の英訳化は、グローバル化する日本企業の教育部門や品質管理部門から、外国人に品質管理の基礎を教育するためのテキストが欲しい、あるいは海外からの研修生や労働者にたいして品質管理教育を行うためのテキストが欲しいという要望に応えるために、企画したものです。  著者の米山高範氏は、コニカ(株)の社長、会長を歴任し、現在は、コニカミノルタホールディングスの名誉顧問を務めるとともに、ビジネス・ブレークスルー大学院大学で講師も務めています。

【主要目次】

【主要目次】 第1章 品質管理とは  (Chapter1 What is Quality Control?) 第2章 製造部門の管理 (Chapter2 Production Deparment Management) 第3章 製造部門の改善 (Chapter3 Improvement at Production Deparment 第4章 検査と品質保証 (Chapter4 Inspetion and Quality Assurance) 第5章 QCサークル活動 (Chapter5  QC Circle Activities) 第6章 製造部門のQC手法 (Chapter6 QC  Technique at Production Deparment   第7章 これからの職場 (Chapter7  Workplace in the Future)