書籍詳細

新QC七つ道具入門
管理者・スタッフからQCサークルまでの問題解決に役立つ

  • 猪原 正守著
  • A5/200頁
  • 定価 2,700円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9290-5
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】  本書は、あらゆる職場の、あらゆる階層の方々の問題解決、課題達成に役立つ新QC七つ道具の入門書です。  従来、手法の解説を行うための事例が企業の実践事例であったため、「割愛が多い」「事例に一貫性がない」など、作図手順と使用法がわかりにくいというご指摘をいただいていましたが、本書では、「QCサークル活動を活性化する」という一般的な事例を用いて一貫性を持たせ、わかりやすくしました。  また、本書が想定する読者対象は、部課長、技術者、スタッフ、QCサークル推進者・リーダー・メンバーと幅広いため、それぞれの読者に参考になる実践事例を紹介しています。

【主要目次】

【主要目次】 第1章 新QC七つ道具とは 第2章 新QC七つ道具による問題解決の実際 第3章 新QC七つ道具の作成手順 第4章 QCサークルの問題解決活動における新QC七つ道具の活用事例      事例:魅力的な次世代層出前授業への挑戦!/磁気深傷装置検出力向上による工数低減の実現!/新たな廃砂ゲート取替方法への挑戦-仮止水工事費の削減- 第5章 技術者・スタッフの問題解決活動における新QC七つ道具の活用事例      事例:社員の関係する交通事故件数の低減/世界No.1の生産革新技術/設計の自工程完結/手戻りのない新規設備開発 第6章 部課長の問題解決活動における新QC七つ道具の活用事例      事例:ライバル会社の代理店ファン化/海外現地法人における品質管理活動の推進/開発・生産の業務革新を実現する/作業現場におけるリスク管理の徹底