書籍詳細

TQMにおける問題解決法

  • 日科技連問題解決研究部会編
  • A5/328頁
  • 定価 3,800円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9291-2
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】  日本の製造業の強さはどこにあるのか?それは、トップがグローバル市場をにらみながら、現場や現実を直視し、戦略、方針を明示し、そして、そのトップ方針を、部課長が具体的に展開することにあります。この上司方針を的確に把握し、各職場で解決しなければならない問題・課題をテーマに設定し、問題解決活動を展開し、次々と問題を解決していく、ここに日本的経営の強みがあります。本書は、QC的アプローチによる問題解決の考え方、進め方、手順について、豊富な事例を基に、本書を活用いただくことで、つぎのようなことが実現できます。 1.「品質」という視点から経営管理を見つめ、経営上の重要問題・課題を解決し、経営課題が達成できる 2.競争力の中核となる技術を高め、魅力商品を創出するための考え方、方法論、手法の使い方が学べる 3.QC的問題解決に必要なQC的ものの見方・考え方が取得できる 4.問題解決能力に優れたスタッフを養成できる 5.TQM(総合的品質管理)活動とは、何を、どうすることかが理解できる

【主要目次】

【主要目次】 第1章 TQMと問題解決 第2章 QC的問題解決の基本 第3章 問題のとらえ方 第4章 問題解決の手順 第5章 問題解決のためのQC手法 第6章 活動報告書の書き方 第7章 問題解決のための教育 第8章 各部門における効果的問題解決法 第9章 問題解決の実施例