書籍詳細

開発・営業・スタッフの小集団プロセス改善活動
-全員参加による経営革新-

  • (社)日本品質管理学会管理学会
  • A5/344頁
  • 定価 4,200円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9301-8
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】 本書は、管理間接職場における小集団プロセス改善活動を推進す際の基本とその実践のための具体的なツールをまとめたものである。なお、PDCAサイクルを繰り返すことによって。より効果的・効率的に目標を達成できるプロセスをつくり上げることが大切であることを強調するために。あえて「プロセス改善」という言葉を使っている。  本書で提示するモデルやツールは、管理間接職場における、小集団による、プロセス改善活動に焦点を当てているところに特徴がある。その適用の場は広く、TQM、TPM、JIT、ISO、シックスシグマなどの全社的活動のより効果的な展開、ひいては企業・組織の持続的発展、経営環境の変化を乗り越えるための取組みに活用できると考える。本書の内容を参考に、管理間接職場の特性に応じた、新しいスタイルの小集団プロセス改善活動が数多く生み出されることを期待したい。

【主要目次】

【主要目次】 1 小集団プロセス改善活動と全員参加による経営革新 2 管理間接職場における小集団プロセス改善活動の困難さ 3 管理間接職場における小集団プロセス改善活動の進め方 4 管理間接職場における小集団プロセス改善活動の推進事例   シャープにおけるR‐CATS活動/コニカミノルタエムジーにおけるニューチャレ  ンジ活動/住友建設機械製造における小集団(CSサークル)活動/前田建   設工業におけるACTION21活動とMARP活動/日産自動車におけるⅤ_Up  プログラム/進化したQCサークル活動/Brand-NewWorld 5 管理間接職場における小集団プロセス改善活動の今後の課題と発展