書籍詳細

Excelソルバー多変量解析
因果関係分析・予測手法編

  • 長沢 伸也監修
  • A5/333頁
  • 定価 4,400円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9305-6
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】 本書の主な特長 ◆マクロや高価な専用ソフトを使わずに、Excelの機能」「ソルバー」を活用して多 変量解析の手法(単回帰分析、重回帰分析、ロジスティック回帰分析、判別分析、数量化理論1類・2類、正準相関分析、コンジョイント分析)をExcel上で実行 ◆マネジメントツールとして有効な手法を取り上げて効果的な活用方法を解説 ◆極力、数式を用いず豊富な図表や実施例により多変量解析の手法をわかりや すく解説

【主要目次】

【主要目次】 第1章 多変量解析の概要:データの形式と型/多変量解析のための準備 第2章 単回帰分析:回帰分析の概要/単回帰分析とは/単回帰分析の適用例/単回帰分析の考え方と結果の解釈/ロバスト回帰分析 第3章 重回帰分析:重回帰分析とは/重回帰分析の適用例/ Excel による重回帰分析の実行/重回帰分析の考え方と結果の解釈 第4章 ロジスティック回帰分析:ロジスティック回帰分析の適用例/ Excelによるロジスティック回帰分析の実行/ロジスティック回帰分析の考え方と結果の解釈 第5章 判別分析:判別分析の適用例/ Excel による相関比にもとづく判別分析の実行/相関比にもとづく判別分析の考え方と結果の解釈/マハラノビスの距離にもとづく判別分析の考え方と仕組み 第6章 数量化理論:数量化1類とは/数量化2類とは 第7章 正準相関分析:正準相関分析の適用例/ Excel による正準相関分析の実行/有効な正準相関係数の決定 第8章 コンジョイント分析:コンジョイント分析の適用例/ Excel によるコンジョイント分析の実行