書籍詳細

内部監査人の実務テキスト(基礎知識編)

  • 島田 裕次編著
  • A5/200頁
  • 定価 2,300円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9310-0
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】  内部監査には、経営者の目となり耳となり、経営の質を高めるという役割があります。そのため、監査のみならず、さまざまな業務に関する知識が求められます。しかし、これらのことを職場内で学ぶことは難しい方が多いと思います。  本書は、新任の内部監査人や経験の浅い方々、職場内に指導してくれる人がいないという方々に、独りで学べるテキストとして執筆されました。一つひとつのトピックが簡潔にまとめられているので多忙なビジネスマンでも、空き時間を利用して学ぶことができます。知っておきたい内部監査の基礎知識がコンパクトにまとめられており手に取るように理解できます。

【主要目次】

【主要目次】 第1章 内部監査の概要 第2章 監査の種類 第3章 監査計画の立案 第4章 監査の手順 第5章 内部統制とコーポレートガバナンス 第6章 リスク管理とERM 第7章 不正調査 付録1 内部監査人協会「倫理綱要」 付録2 日本内部監査協会「内部監査基準」