書籍詳細

組織事故とレジリエンス
人間は事故を起こすのか、危機を救うのか

  • ジェームズ・リーズン著
  • A5/376頁
  • 定価 4,000円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9353-7
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】  人間は事故を引き起こす一方で、信じられないような危機から驚異的な脱出劇をやってのける。 この人間がもつ二面性に光を当てて、事故を起こす人間という視点から、ヒューマンエラーや違反行動が生じる心理学的メカニズム、かの有名なスイスチーズモデルによる組織事故発生のメカニズム、事故調査における視点の変遷が述べられている。一方、人間をエラーの潜在的要因と見なすだけでなく、人間を「危機を救うヒーロー」として見ることの重要性を説く。そして、レジリエンスが高く、安全な組織とはどのようなものかを、広範に解説する。  「スイスチーズモデル」の提唱者であり、名著「組織事故」の著者ジェームズ・リーズンが贈る最新作!

【主要目次】

【主要目次】 第1部 イントロダクション      第1章 事故を起こす人間、危機を救う人間/第2章 心のユーザーへ 第2部 不安全行動      第3章 ヒューマンエラーの性質と種類/第4章 違反とさまざまなルール      関連行動/第5章 不安全行動の見方 第3部 事故      第6章 エラーの罠と再発する事故/第7章 重大事故の調査 第4部 驚異的なリカバリー      第8章 訓練、規律、リーダーシップ/第9章 正真正銘のプロフェッショナ     ル/第10章 スキルと幸運/第11章 すばらしい臨機応変/第12章 驚異的なリカバリーの源泉 第5部 レジリエンスを高める      第13章 個人の注意深さと集団の注意深さ/第14章 安全を求めて