書籍詳細

情報システム入門-社会を守る暗号セキュリティ編-

  • 福井 幸男著
  • A5/184頁
  • 定価 2,600円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9379-7
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要目次】  インターネット社会と呼ばれる現代にあっては、情報セキュリティの重要性がしきりに叫ばれています。情報が守られてこそ、社会のセキュリティが確保できます。そして、強力な暗号こそが情報の守り手まのです。かつては軍事や外交の分野でしか使われてこなかった暗号が、ビジネスの機密性確保と個人のプライバシー保護のために、いまやビジネスでも、そして個人でも使われてくるようになりました。  本書は、暗号のなかで、とくに公開鍵方式に的を絞っています。計算問題を解くことで公開鍵方式の面白さを体感してください。またその他にも、連合艦隊の用いた帝国海軍紫暗号などの歴史や、二進法の暗号、公開鍵RSA暗号方式、認証の仕組みがやさしく学べます。

【主要目次】

【主要目次】 第1章 暗号問題とは何か 第2章 帝国海軍紫暗号 第3章 アルファベットから二進法に 第4章 モジェロの数学 第5章 RSAの公開鍵暗号定理 第6章 認証 第7章 最終計算問題