書籍詳細

ビジネスのための経営統計学入門

  • 西 敏明著
  • A5/176頁
  • 定価 2,600円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9386-5
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】  ITとグローバル化により外部環境(市場、顧客)の変化は急速である。顧客の要求品質もこの急速な変化にともない多様となり、内部環境(従業員、組織、リソース)も大きく変わってきている。  こうした変化に対応するためには、経営活力の源となる外部環境と内部環境の両側面のデータを収集し、そのデータをQC的ものの見方・考え方によって解析して、モノ・コトの傾向や方向性、予測をすることが重要となる。  本書は、サービス産業をはじめ、営業やマーケティングなどで得られるデータを解析するための方法について、次の点にポイントをおいてやさしく解説している。 1.ビジネスデータを解析する上での、統計的手法の基礎知識 2.身近なデータとしてインターネットを活用し、マクロデータから経営データへ変換する見方・考え方を身につけ、経営戦略に役立てること。 3.品質経営と経営学の関係性と在り方 4.品質をうまく進めていくための統計的手法の活用。

【主要目次】

【主要目次】 第1章 ビジネスと統計      ビジネス、経営とは/数字の必要性と判断/統計的方法 第2章 Webからのマクロデータの取得      統計調査とビジネスデータ/QC的ものの見方・考え方から見たデータの 取得/ビジネスデータの視覚的表現 第3章 経営データへの変換      マーケティングと経営データ/市場動向調査/財務諸表と経営分析/株価分析 第4章 データの分析・基礎編      データ(数値、数値化、言語)のまとめ方/データのグラフ化と視覚化/ビジネスにおける確率と統計/統計的推測と判断/Excel関数について 第5章 データ分析-中級編-      検定と推定/分散分析/相関と回帰 第6章 データ分析-上級編-      分析ツールの適用(回帰分析を使って)/重回帰分析 第7章 経営と統計の融合の必要性      経営における統計的考え方の必要性/データの解析の進め方/経営と統計の融合