書籍詳細

薬学のための物理学入門

  • 土井 勝著
  • A5/299頁
  • 定価 3,300円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9422-0
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】  本書は、薬学を学ぶ大学低学年生を対象に、物理学の完成ともなることを目標に執筆したものである。物理学の予備知識がないことを前提に、やさしく簡潔に解説してあり、ポイントを押さえた、基礎のしっかりした教科書である。  日本薬学会のモデル・コアカリキュラムの内容をすべて含む。物理学で重要な不易な内容も盛り込まれている。

【主要目次】

【主要目次】 第1章 序章 第2章 力の法則 第3章 運動の記述 第4章 運動の法則 第5章 運動量と角運動量 第6章 仕事とエネルギー 第7章 逆2乗力 第8章 質点系と剛体 第9章 振動 第10章 波動 第11章 光 第12章 熱 第13章 電場と電位 第14章 電流と磁場 第15章 導体 第16章 電磁誘導 第17章 電磁波 第18章 量子論 第19章 光と物質 付録A 測定と有効数字/付録B ベクトル/付録C 微分積分法/付録D 微分方程式