書籍詳細

関数のはなし(上)改訂版

  • 大村 平著
  • B6/240頁
  • 定価 2,200円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9440-4
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】  初版の刊行からすでに35年も経過しているため、最新のデータに変更するとともに、ものによっては、その題材自体も変更した。ロングセラーの数学超入門シリーズ、「はなしシリーズ」の改訂版。 日本図書館協会選定図書  数だけを対象とした初等関数のみを扱う。関数と写像、対応、1次関数、2次関数、3次関数、分数関数、無理関数、三角関数、指数関数、対数関数、逆関数、さらに関数に偶関数と奇関数があり、陽あり陰ありといったはなし、4次元空間、多変数関数などなど、関数の初歩を興味をひく具体例で解説。

【主要目次】

【主要目次】 1.関数登場の巻 2.1次関数の巻 3.2次関数の巻 4.3次関数の巻 5.分数関数の巻 6.無理関数の巻 7.三角関数の巻 8.指数関数と対数関数の巻 9.関数総がらみの巻 付録 常用対数表、 三角関数表