書籍詳細

ISO39001道路交通安全マネジメントシステムの背景と規格解説

  • 仲川 久史著
  • A5/192頁
  • 定価 2,700円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9467-1
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】  本書は道路交通安全にかかわる第三者認証を前提としたマネジメントシステムである国際規格ISO39001を解説するものです。規格本文を読むだけではわからないポイントを規格が成り立った背景などを踏まえ解説します。また、日本国内の道路交通法規との関係や、運輸安全マネジメント制度との違い、Guide83(HLS)にもとづく規格としての特徴なども解説します。世界規模で見た場合、2020年には交通事故による死者が190万人に上ると推計があります。この状況を鑑み、2010年、90万人に削減しようという決議が国連総会でなされました。こういった社会の流れのなかでISO39001は策定されており、この規格を活用したマネジメントシステムを構築・運用することで交通事故の撲滅を狙いとしています。  この規格はトラックなどによる貨物輸送やバス・タクシーなどによる旅客輸送に携わる業種のみならず、自動車メーカーや道路建設・管理に携わる業種、救急救命機関などにおいても活用されることが想定されています。

【主要目次】

【主要目次】 第1章 ISO39001の概要 第2章 ISO39001が誕生するまでの背景 第3章 道路交通安全にかかわる国内法 第4章 HLSとISO39001規格の箇条構成 第5章 ISO39001の箇条解説 第6章 ISO39001に関するQ&A 付表 ISO39001の文書化が必要または想定される文書および記録の一覧