書籍詳細

企業の地震リスクマネジメント入門-経営者から防災担当者までが知っておきたい基礎知識-

  • 東京海上日動リスクコンサルティング(株)編
  • A5/232頁
  • 定価 3,200円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9498-5
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】  2011年3月11日の東日本大震災以降、多くの企業で地震対策として事業継続のための対策がとられてきました。そして地震対策は、各部署が部門ごとに実施するのではなく、安全上の対応と事業継続計画などを総合的に対応することが必要であると認識されるようになりました。ところが、これらを総合的にまとめた教本(テキスト)が少ないのが現状です。そこで本書は、企業の規模を問わず、経営者および経営者から地震対応を任された責任者や担当者の方々が、企業の地震リスクマネジメントを行ううえで必要最低限知っておきたい基礎知識を網羅的に学べるテキストとしてまとめられました。最新の知識を網羅しており、入門テキストとしても最新情報を得る参考書としても最適です。

【主要目次】

【主要目次】 第1章 東日本大震災を振り返る 第2章 地震被害の基礎知識 第3章 地震・津波防災の基礎知識【対策編】 第4章 人命を守る 第5章 危機管理 第6章 事業継続計画(BCP) 第7章 全社的リスクマネジメント