書籍詳細

ISO/IEC 29134対応 プライバシー影響評価の実施マニュアル

  • 瀬戸洋一編著 長谷川久美著
  • A5/216頁
  • 定価 3,200円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9723-8
  • 在庫あり

【主要内容】

★試し読みする(ここをクリック)

 

有効なプライバシー影響評価の実践ノウハウを習得できる!! 

 プライバシー保護への取組みが世界的に強化されるなか、2018年5月にEUで一般データ保護規則(GDPR)が完全施行され、「個人情報を扱うシステム」を構築する際、データ保護影響評価の実施が義務づけられました。また、総務省・経済産業省による「ⅮⅩ時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブック」(2020年8月発行)でもプライバシー影響評価の実施の有用性が記載されました。

 このように国内外でプライバシー影響評価についての理解と実践が求められています。本書は、プライバシー保護を知り尽くした著者らが、近年の潮流に対応できるようにわかりやすくノウハウを解説しています。本書により、ISO/IEC 29134に準拠した有効なプライバシー影響評価の方法と報告書のまとめ方を学ぶことができます。

 

【主要目次】

第1部 プライバシー影響評価(PIA)の概要

    第1章 PIAの概要

    第2章 PIAに関連する国際規格および法令

    第3章 PIA実施マニュアル開発のためのISO/IEC 29134要求分析

    第4章 PIA実施手順の概要

第2部 プライバシー影響評価(PIA)の実施手順

    第5章 マニュアル作成における前提

    第6章 PIAの概要

    第7章 PIA実施手順の概要と実施体制

    第8章 PIA実施の判断

    第9章 PIAの実施

    第2部の参考文献

第3部 店舗向け多目的監視カメラシステムのプライバシー影響評価(PIA)の実施事例

    第10章 PIA実施の概要

    第11章 予備PIA報告書

    第12章 PIA実施計画書

    第13章 評価シートの作成

           第14章 影響評価報告書

           第15章 PIA報告書

PIA用語集