書籍詳細

ことばの式でわかる統計的方法の極意 

  • 竹士伊知郎著
  • A5/160頁
  • 定価 2,530円(税込)
  • ISBN978-4-8171-9757-3
  • 在庫あり

【主要内容】

★試し読みする(ここをクリック)

 

知っておきたい統計的方法の「なぜ」・「どうして」 

 本書は、統計的方法について、今さら人に聞くのは恥ずかしくなるような、「なぜ」、「どうして」という素朴な疑問に答えた本です。これから統計の勉強を始める方、かつて投げ出してしまった方が、統計の面白さを知り、きちんとした素地や基礎を身につけられる極意が満載です。

 数式や数学記号を並べるのではなく、日本語の「ことばの式」を使って統計的方法を解説していることが、本書の大きな特徴です。

【主要目次】

第0章 初めのはじめ

第1章 知りたいことをデータの集まりすなわち母集団と考えよう

第2章 知りたいことを知るために統計が必須であると知ろう

第3章 母集団のばらつきと平均について知ろう

     ばらつきについて知ろう/平均について知ろう

第4章 母集団の全体の姿である分布について知ろう

     正規分布

第5章 正規分布と確率について知ろう

     分布と確率の関係/正規分布と確率/標準正規分布

第6章 母集団を推測するためのサンプリングの目的とその重要性を知ろう

     母集団を推測しよう/サンプルとサンプリング/母集団を代表するサンプルをとる

第7章 サンプルから統計量を求めよう

     統計量/統計量の分布

第8章 サンプルの情報から母集団に関する結論を出そう

           推定と検定/推定とは/検定とは

第9章 1つの母集団、2つの母集団の母平均、母分散に関する結論を出そう

     1つの母集団の母平均の推定/1つの母集団の母平均の検定/1つの母集団の母分散の

     推定/1つの母集団の母分散の検定/2つの母集団の母平均の差の推定/2つの母集団の

     母平均の差の検定/2つの母集団の母分散の比の検定

第10章 時間によって変わる母平均に関する結論を出そう

     管理図/Ⅹバー-R管理図による解析/p管理図による解析

第11章 原因となるものの効果によって変わる母平均に関する結論を出そう

     実験計画法/一元配置実験/二元配置実験

第12章 対応する2つの母集団の関係に関する結論を出そう

     相関分析/相関分析の解析方法

第13章 原因を継続的に動かしたことによる母平均の変化に関する結論を出そう

       回帰分析/単回帰分析