書籍詳細

幾何のはなし
論理的思考のトレーニング

  • 大村 平著
  • B6/283頁
  • 定価 2,000円(税別)
  • ISBN4-8171-2420-2
  • 在庫あり

【主要内容】

学校で数学の授業内容についていけず、数学嫌いになってしまう生徒が多いと聞きます。論理思考の訓練ができ、しかもあまり辛抱しなくても幾何を楽しめる本があれば、多くの人に歓迎されるはずです。本書はこの無謀とも思える難題に挑戦してみました。

【主要目次】

主要目次 第Ⅰ部 初等幾何に目を通す 1.交わらない平行線 - 交わる平行線もあるか 2.三角形が図形の基本 - ロバが橋を渡る 3.合同から相似へ - 究極の幾何への登山口 4.四角形から多角形へ - 2つの凹角をもつ五角形を描け 5.円をめぐって - たかが丸というけれど 6.軌跡から立体図形へ - 静から動へ、平面から立体へ 7.幾何で有名な定理など - メネったり、チェバったり 第Ⅱ部 いろいろな幾何と出会う 8.解析幾何の粗描 - 解析幾何には美がない? 9.位相幾何への誘い - ドーナツはキュースに化けるか 10.非ユークリッド幾何のあらまし-曲がっているのはへそだけじゃない 11.射影幾何の玄関先 - もっかのところ、幾何学の王様