書籍詳細

国際標準化時代の実践FTA手法
信頼性、保全性、安全性解析と品質保証

  • 小野寺 勝重著
  • B5/212頁
  • 定価 3,200円(税別)
  • ISBN4-8171-3042-3
  • 在庫あり

【主要内容】

【主要内容】 本書は、FTA手法の実践的実施手順を理解し、製品の品質改善と信頼性向上に 役立てていただくことを目的に、FTAの活用事例約70の調査に基づいて解説されており、次の特徴を有します。 1 FT図の作り方について、例を示しながら解説。 2 FT図を基に、「定量的解析FTA」「発生要因摘出FT図」「対策検討FT図」の3   つに体系化し、それぞれを事例に基づいて解説。 3 ライフサイクル段階ごとの豊富な事例を基に、FTAの実践的な手法について   解説 FTA手法は、国際規格ISO9000シリーズへの適用と、IEC規格1025により各 国にて幅広く活用されており、グローバルスタンダード時代を迎えている今日、 その重要度が高まってきている手法です。

【主要目次】

【主要目次】 第1章 FTA手法の概要 第2章 FTAの実践的解析手法 第3章 頂上事象 第4章 基本事象 第5章 事象記号と論理記号 第6章 プール代数とミニマルカットセット 第7章 定量的解析手法:FTAと解析事例 第8章 発生要因摘出FT図と解析事例 第9章 対策検討FT図と解析事例 第10章 FTAに関する信頼性解析手法 第11章 FTA支援技術 付 録 FTAに関するライフサイクル段階別文献の概要(43事例)